<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

私なりの答え。
近況報告はこちらから…⇒…ゆっちりある



またまたお久しぶりの更新です。

いつもりあるを読んでくださってる方
ツイッターで絡んで下さってるお友達のみんな
ありがとうございます

ゆっちは元気です!



長らく放置していたこのブログについて…
このままじゃいけないって、ずっと思っていました。

最後に更新したのがGWの横アリ公演中☆

あれから3ヶ月…
その間も、毎日何百人もの方がここへ足を運んで下さっていました。

書きたいことはあるのに、書けない。
書くのが怖い。

そうなった理由は、以前こちらにも書いたことのある「拍手からの批判コメント」でした。

あのエントリをUPした後、そういった批判的な内容のコメントはしばらくありませんでした。
私も少しホッとして…
慧くんのお誕生日や、私的慧くんとの出逢った記念日には、いつもどおりにエントリをあげるつもりにしていました。

でも、また。
おそらく文面から判断して…同じ方からのコメントが入るようになりました。

それでも無視しようと決めて。
しばらく、またほとぼりが冷めるまで待とう。そう思っていました。


7月。
夏の全国ツアーが始まって。
私は7月21日〜22日の広島公演に参戦しました。

子供たちを両親に見てもらって…お泊まりでの遠征☆
お友達との楽しい楽しい参戦で、幸せな出来事も沢山あって…

たとえ自己満足でも、カン違いでも…
それは私にとっては本当に本当に大切で大切で、最上級に幸せな想い出たちでした

そして、ここやりあるを訪れて下さる方、大好きなお友達たちにもその幸せをお裾分けしたくて…
りあるにパスを付けて、私の想い出の一部を綴りました。

見たくない方、否定的な感情を抱く方もいらっしゃるだろう…
私なりの、配慮をしたつもりでした。


先日。
拍手からまた、とあるコメントをいただきました。

「広島であなたを見かけました」
「確かに実年齢よりは随分お若くいらっしゃいますね」
「大切なお子さんも置いて、さぞ独身気分でコンサートを楽しまれたようですね」

そして、りあるにも書かなかったはずの私の想い出が…!
(りあるには全ての出来事を書いたわけではないんです)

御本人いわく、実際同じ会場からその様子をご覧になっていたそうですが…。

「伊野尾くんにも構ってもらえてよかったですね」
「浴衣参戦で構ってもらったことに気を良くして、福岡にも浴衣参戦のご予定だとか」
「子連れでも同じように構ってもらえますかね?(笑)」
「あの浴衣のお姉さんが実は子持ちのおばさんだって知ったら、伊野尾くんどう思うかな(笑)」

かなりの長文コメントでしたが、抜粋するとこんな内容のものでした。


正直…
気分が悪いとか、ショックを通り越して…気味が悪いというか、恐怖を覚えました。

何が言いたいんだろう?
何がしたいんだろう?

私にとってみたら、この方はなんの面識もない赤の他人です。

りあるに参戦服をUPしたりしているので、もしかしたら会場内で見かけることは案外簡単なことなのかもしれません。
でも…コンサート中に何をしてるのか、どんな風にファンサ(的確な表現が見つからないので、ごめんなさい)をもらったのか…
他人のそんなこと、普通、気にしますか?


私なら、NO!です。


一緒に参戦したお友達や、近くのお席の方と協力し合って…ということは私もあります。
むしろそれは大歓迎!
お友達や近くのお席の方が、大好きな人に気付いてもらったり、ファンサをもらえたりすることはものすごく嬉しいし、喜んでる姿、嬉しすぎて泣き崩れてる姿を見れば、私も幸せな気持ちになれます。

でも、このコメントの方の行動はそれとは全く異なるものですよね?

どこのお席からかはわかりません。
ものすごく近くにいらっしゃったのかもしれないし、スタンドから見下ろしていらしたのかもしれません。

でも、ホントになんなの?どうしたいの?何が目的?
何度読み返しても、理解できません。


いくら若く見えていたとしても、私は実際2人の子持ちのおばさんです。
慧くんとの13歳の年齢差は、どうしようもないし、どうするつもりもありません。

ただ、大好きな人に「うわヲバちゃんかよ!」って思われることだけはしたくない。
だから、少しでも若く可愛く見える努力は怠りたくない。

ただ、それだけです。

子連れで参戦することに引け目を感じる事も別にありませんし、むしろ子供を連れて行く日は子供たちを優先します。
自分がどうこうより、子供たちがそれぞれの担当サマに気付いてもらえたりした方が嬉しいものです。

きっと、お子さんを連れて参戦されるママファンの方なら、皆さん御理解いただける感情だと思います。


そもそも、私はファンサをもらうためにコンサートに行くわけじゃありません。

大好きな人の笑顔に逢いたいから…
大好きな人の元気な姿を見たいから…

だから、コンサートに行くんです。

万が一にも、自分の存在に気付いてもらえたら
その時にがっかりされたくないから…

自分力向上につとめて、年甲斐もなく悪あがきするのは、ただそれだけの理由です。

それをどうして赤の他人である、ましてやどこの誰とも見知らぬ方に、とやかく言われなくてはいけないんでしょうか?


私の何がお気に召さなくて、ここまで個人攻撃を繰り返されるのか…全く理解に苦しみます。
そこまで私が目障りな存在であるなら、あなたの記憶からここやりある含め、抹消して下さればいいだけの話ではないでしょうか?



こんな記事を書くのは、これで最後にしたいです。



ここは、私の大切な場所です。

そして、私と同じように…
拙ない私のこんなブログやりあるを、好きだと言って下さる方のための場所です。

私の想い、私の考え、私の生活。
お気に召さないなら、二度とお越しにならないでください。

不愉快です。



あたたかく見守って下さっている方、更新を待っていてくださってる方には、
本当に本当に申し訳ないエントリでお恥ずかしい限りです。
本当にごめんなさい。

そして、ひとつご報告したいことがあります。

ブログの拍手機能を外させてください。

私は、拍手というものは、表立ってコメントは残したくないけれど、ブログの管理人にそっと伝えたい想いやメッセージがある…
そんな方の為のツールであると認識していました。

実際、沢山の方がブログのコメント欄よりも拍手を通じて、あたたかいお言葉をお寄せ下さっています。

ですが、残念なことにこの「表立って」コメントが残らない…この部分を悪用する方がいらっしゃることも、事実なんです。


当ブログのコメント機能は、管理人の承認制にしています。
コメント文中に、非公開にしてほしい旨を書いて下されば、そのコメントは一切公開致しません。
管理人である私にしか読めません。

大切なこの場所を守るため…申し訳ありませんが、拍手機能を外させて下さい。


今まで通り、りあるへのコメントもこちらのブログに残していただいて構いません。
非公開にしてほしい、、そう一言お伝えください。


私にとって、大切な場所。
私にとって、かけがえのない大切な読者の方とのコミュニケーションツールをひとつ失うことはとても悔しくて悲しいことです。

でも、今はこうすることがベストなんだと思います。



これっきりで、もうこんな嫌な不愉快なエントリはあげたくありません。

大好きな人を楽しく応援できる場所、その想いを共有し合える場所。
「姫」と「王子」の「きらきら」した日常を、これからも大切に綴っていきたいから…



りあるやメール、ツイッター、そしてこちらへの拍手コメントから…
ご心配くださり、あたたかいお言葉を掛けて下さった皆さん。
ありがとうございます

こんな私ですが…
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします




拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング

Read more ?

Posted by ゆっち at 11:50 | ゆっち的つぶやき | comments(16)

お久しぶりです。
ブログを更新できない日々が続いていて、ごめんなさい。

今日こそは、今日こそは…と思いながら、ずっと更新できないままでいます。



拍手からいただくメッセージ、りあるにいただくコメント…いつも本当にありがとうございます

私の体調をお気遣いいただいたものだったり、りあるやツイッターでぽろっとこぼした愚痴だったりボヤキだったりに励ましのお声をかけていただくものだったり…
ホントにあたたかく見守ってくださる方の存在に、胸がいっぱいになります。

なのに、ろくにお返事すらもお返しできていない自分が情けないし、本当に心苦しいです



数日前…拍手からこんなコメントをいただきました。

おそらく、りあるも読んで下さっている方なのでしょうね。

家事手伝い程度のお仕事で、忙しい忙しい…
おまけに実家暮らしでご両親におんぶにだっこ、それで優雅なシングルライフ…いい気なものですね。
お子さん大事を公言してらっしゃいますが、そんなに大事なかわいいお子さんのためなら、ヲタ活よりも婚活に精を出されてはいかがですか?

…こんな内容のコメでした。


正直、ショックで…最初は何も言葉が出てきませんでした。

ブログにせよ、りあるにせよ、net上に自分の感情なり私生活の一部なりを晒している以上、そこを見る方は決して好意的な目で見てくださる方だけではないであろうことも、ちゃんと理解しているつもりでした。

でも、ショックでした。

見ず知らずの他人に、私がそこまで言われる筋合いはあるのでしょうか?
私がその方に何をしたと言うんだろう…。


実際、私は離婚をし、子供ふたりを連れて実家に戻り、実家にお世話になっている身です。
仕事も、父の会社である建築関係の会社で経理事務をやっています。

でも、決して家事手伝い程度のお仕事じゃあありません。

役職にも付いている以上、それなりのお給料をいただいて、フルタイムの勤務。当然残業も休日出勤もあります。時には徹夜で書類を完成させなくてはいけない時だってあります。
子供たちに夕食を食べさせ、お風呂に入れて寝かしつけ、それからまた会社に戻り朝までPCに向かう…そんなことだって、一度や二度じゃありません。

実家にお世話になっていても、家も別だし、当然世帯も別です。家事だって完全に別々です。
もっと言えば、家計も別です。

私には私の事情があって、離婚をし、1人で子供たちを育てていく決意をしました。
離婚当初、親子3人で暮らしていた私たちをあたたかく迎え入れ、いつも支えてくれる両親には感謝の気持ちを忘れたことはありません。

暮らしのどこに余裕やゆとりを見い出していくかは、個人の価値観だと思うし、個人の自由だと思います。


この方がどういった環境にいらっしゃって、私にこんなコメを寄せてこられたのか…真意はわかりません。
もしかしたら、私と同じようにお子さんを抱え、日々頑張っていらっしゃる方なのかもしれません。


私がこことは別にりあるを作った理由…

それは、見たい方だけが見てくださる場所を作りたかったから。
JUMP応援ブログ、伊野尾慧くん応援ブログとして始めたここで、書くべきではないこと…それは、私の私生活的な部分も含め…、それを自由に書ける場所を作りたかったから。

そして、私を知ってもらいたかったから。

コメントでいただいて、嬉しいことばがあります。
「ゆっちさんを身近に感じます」「親近感を覚えます」

私もそうです。
一度でもコメントを寄せてくださった方のことはしっかり覚えていますし、頻繁にコメントくださる方に対しては、こちらも親近感を覚えています。

実生活の忙しさだったり、精神的に疲れていたり…PCを立ち上げ、ゆっくりとブログと向き合える時間がなくても、ここを毎日訪れてくださる方は沢山いらしゃいます。

数日、数週間記事を更新していなくても、過去記事から拍手をいただいたり、ランキングをクリックしてくださったり…
「お元気ですか?ブログの更新はゆっちさんのペースで構わないですから、無理をしないで下さいね」と、拍手からあたたかいお言葉をかけてくださる方がいらっしゃる…

そんな方たちに、りあるというツールを利用して、私のことを知ってもらえたらと思いました。


携帯から、好きな時間に、手軽に気軽に更新できる。
続きにしたり、簡単なパスをつけて、自分の本音を書くことだってあります。

ここには書けないことも、りあるでなら吐き出せる…私にとっても、りあるは特別な場所で、大切な場所です。


万人に理解されるとは思っていません。ましてや受け入れられるとも思っていません。
興味本位、冷やかしで、こちらやりあるをご覧になる方だっていらっしゃることでしょう。

でも、批判だけはしないでください。

拍手というツールは、表立ってコメントできないけれど、ブログの管理人に伝えたい気持ちがある…そんな方が利用するツールであると私は思っています。
見えないから、管理人にしか読めないから、何を書いてもいい…そんな場所ではないはずです。

私の私生活なり、考え方なりがお気に召さない方は、別のブログをおすすめいたします。
net上には、ココなんかよりももっともっとステキなJUMP応援ブログ、伊野尾慧くん応援ブログが沢山あります。


私は私の好きなもの、好きな人、大切な時間、大切な想いを、ここで、りあるで、私なりに綴っていきたい…ただ、それだけです。
それがお気に召さない、ムリ、合わないという方は、もうお越しにならないでください。


ここは私の場所だから、何をどう書いてもいい。
そんなことは思っていません。

だからこそ、りあるを作ったし、そこでも更に追記にしたり、パスをつけたり…私なりの配慮はしているつもりです。


今回のスパデリPVについて…私もここで記事を書くつもりでいました。
でも、やっぱりここでは書けなかった。

りあるに書いています。
パスをつけました。

その本意をご理解いただいた方は、パスを入力して是非読んでいただきたいと思い、あえてこちらにもお知らせします。



コメントをお寄せくださった、“あ”さん。
個人攻撃のようになってしまって、申し訳ありません。

でも、あなたからいただいた三度にわたるコメントは、私にとって到底スルーできるものではありませんでした。

私の人生です。子供の人生です。
全くの他人であるあなたに、とやかく言われる筋合いはありません。

お引取り願います。




初めてここを訪れてくださった方には???な記事になってしまい申し訳ありません。
また、ずっとブログの更新を待っていてくださった方にも…こんなお見苦しい記事の更新で、本当に申し訳ありません。

でも、私の中でこのことをきちんと整理しなければ、二度とここで何も書けないと思いました。

りあるだけで充分だと、自分では割り切れないです。
やっぱりここで、いのちゃんへの想いをまた綴っていきたいです。


本来なら、追記に下げるべき内容であることも充分に理解した上で、あえてこのまま更新させていただきますね。



最後になりましたが…

Hey!Say!JUMP
9枚目のシングル『SUPER DELICATE』
発売おめでとう

オリコンデイリーチャート、1位発進おめでとう


JUMPが好きです。
伊野尾くんが好きです。

心を合わせ、JUMPがひとつになって魅せてくれる世界を、その夢を…
私も、遠くから…ここから、一緒に見守っていきたい。


この想いだけは、変わりません。




拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング

Posted by ゆっち at 06:31 | ゆっち的つぶやき | comments(6)

「ありがとう」を、贈ります。
近況報告はこちらから…⇒…ゆっちりある


お久しぶりです
ゆっちの会社は、昨日がようやく仕事納め☆
今日から待ちに待った冬休みのスタートです♪

前回の、ブログ開設2周年のエントリに沢山のコメントや拍手、拍手コメントをありがとうございました

いただいたコメントはどれも本当にあたたかくて、身に余るお言葉ばかりで…
ホントにホントに嬉しかったです!

なのに、こんなにご無沙汰…ごめんなさいです


書きたいことがないわけじゃ、決してなかったんですが。
なかなかゆっくりブログと向き合う気持ちになれなかった、というのが本音でした☆

それはリアル生活の忙しさだったり…ちょっとした悩みごとだったり…
ひとつひとつは、ほんの些細なことの積み重ねだったんだろうな、と思うんです。


でも、ここを更新していなくても…
ここをきっかけにして“ゆっちりある”に遊びに来て下さっている方が沢山いらっしゃること。
何気ない日常を綴っているだけのりあるを通じて…ゆっちという存在をすごく身近に感じてくださってる方がいらっしゃること。
コメントのやりとりで、仲よくしていただいている方たちとの出逢い。

ここの更新を、無理しなくていいよと言って下さる皆さんのあったかさに、どっぷり甘えさせていただいていました


それでも…
毎日ここを訪れてくださっている皆さんに、ゆっちがもしも何かお返しできることがあるとしたら?

それはやっぱり、ブログを書くこと、しかないと思うんですよね。



いのちゃん、かわいいカッコいいステキきゅんきゅんしちゃうっっ
そんなテンションで、とりとめもなく叫ぶ日もあるかもしれません。

なんだよ〜ぶちぶち…と、ちょっぴり不満や愚痴を呟く日もあるかもしれません。



ぜんぶぜんぶ…私らしく、綴っていきたい。

伊野尾慧という、一人の男の子への想いも。
Hey!Say!JUMPという、ステキなグループへの想いも。

そして、何よりも、誰よりも、大切な大切な宝物…
ゆっちの子供たちへの、なにものにも代えられない愛情も。
それは、他人から見ればただの親ばかにすぎないことは、もちろん百も承知の上で。

ぜんぶひっくるめての私、だから。


1日の終わりに…ほんの数行かもしれません。
コンレポのように、どんだけ続くね〜ん!!…とツッコみたくなるほどの、長文かもしれません。


まもなくはじまる、新しい年。
と、同時に迎える、My Birthday。

1年の間には色んな節目、区切り、Reスタートのタイミングがあると思います。
そして、人生にも…その人それぞれに応じたタイミングがあるのだと思います。

1年の計は元旦にあり。
その元旦が、ゆっちにとってはこの世に生を受けた記念すべき日。

2012年の元旦…1月1日から。
新しい、My Diary〜姫と王子のきらきらDiary☆〜
ホントのホントに気持ち新たに…綴っていこうと思います!




ブログタイトルにある、“姫”と“王子”
この言葉には、2つの想いを込めて名付けました。


ひとつはいわずもがな、ブログにもりあるにも度々登場している“姫ちゃん”“王子くん”
実は、子供たちの名前は本当に“姫”と“王子”にちなんだ名前をつけているんですよね

3月生まれの姫ちゃんには、菜の花の季節に生まれたプリンセス…との想いを込めて。
誰からも愛される、可愛いお姫さまのような素敵な女の子になりますように…と願って。

王子くんには、とある物語の主人公である「王子」の名前を。
彼のように、勇敢で強い心を持った、かしこい(この想いは漢字に込めました)子に…と願って。

そんな私の大切な“姫”と“王子”と過ごす、きらきらの毎日を綴っていきたい。

これが、ひとつめの想い。


そして、もうひとつの想いは…

ひと回りとひとつ、も歳の離れた私だけど。
2人の子持ちな、その上バツまでついちゃってる私だけど。

それでも、大好きな“王子さま”を想って過ごすこのひとときは、“お姫様”気分でいてもいいかな…

イタイオトナでいいじゃない!
だって好きなものは好きなんだもの

そんな一番簡単で、一番大切な想い。
それをちょっぴり忘れかけていた自分に、やっと気付きました。


ホントのホントに、初心に立ち返って。
大好きなものを、大好きな人を、大切な想いを、心を込めて…

これからもここで、ゆっくりとゆっちペースに綴らせてくださいね



大変遅くなりましたが…
8月以降にいただいていた、拍手コメント&各記事に寄せていただいたコメントへのお返事を、続きから…

とても沢山になってしまったので
ホントに皆さんへ一言ずつのお返事になってしまって申し訳ありません

皆さんにいただいたコメント…
全て大切に読ませていただいて、心に留め置かせていただいています
本当にありがとうございました


そして、これからも…
どうぞ、こんなゆっち&姫と王子のきらきらDiary☆を、よろしくお願い致します




拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング



ゆっちの冬魂参戦日について…

横アリは、3日の両部。
城ホは、6日・7日両部です。

拍手から「ゆっちに会いたい」とコメお寄せ下さってる方
お友達と一緒だったり、6日は子連れだったり…と、ゆっくりお時間はとれないかもしれませんが
是非是非、私も皆さんにお会いしたいです!

拍手からのコメは私しか読めないものなので、アドレスを添えてコメントをいただけましたら、こちらから改めてメールでご連絡させていただきますね
よろしくお願い致します

あ、ゆっちのアド御存じの方は、直メ待ってま〜す(笑)




Read more ?

Posted by ゆっち at 07:00 | ゆっち的つぶやき | comments(1)

気持ち新たに…3年目の第一歩。
近況報告はこちらから…毎日更新⇒…ゆっちりある




2009年11月5日。
2年前の昨日は、ゆっちがこのブログをスタートさせた記念日でした


DECCOリアルで「ゆっちりある」を始めてから…正直、このブログを続けていくことに自信をなくしかけていました。

ブログを書くときってね、他のブロガーさんはわかりませんが…ゆっち的にはものすごく体力を使うんです(笑)
それこそ子供たちを寝かしつけてから、ひとつの記事を書くのに2〜3時間使っちゃうこともしばしばで。
コンレポを書くときなんて、もっとかもしれない(笑)

…多分ね、ゆっちはすごく不器用なんです。
文章を書くことが大好きで。自分の想いを伝えるにはこの言葉じゃない、これじゃ足りない…逆にこれじゃ重すぎる!
そんな試行錯誤を繰り返していると、あっという間に時間が過ぎて。

そして、ゆっちはすごい面倒な性格をしてるんだと思います。
ブログなんて、結局のところ自己満足。伝えたい想いがあるから、勝手に書く。
誰かに頼まれたり、誰かのために書いてるわけじゃ、ないんですよね。
なのに、その大原則はしっかり理解しているはずなのに…期待してしまう自分がいる。
目に見えるアクセス数、拍手、コメント…それらに一喜一憂してしまう自分が、すごくすごくイヤでした。

りあるを始めて。
そういった自分のこだわりに一切とらわれず、ホントに気楽に気ままに、続けていけることが嬉しかった。
何より、携帯から気軽にぽんぽん更新できることが、今の自分の生活リズムとか生活スタイルに合っていたのかもしれません。


そうして、ブログと距離を置いてみて…
それでも、やっぱりブログのことが気になっている自分にも気づきました。

こんなに長期間更新していないのに…毎日訪問してくださる方がいらっしゃること。
過去記事に拍手をくださったり、コメントを寄せてくださる方がいらっしゃること。

ここを始めたからこそ出逢えた、沢山のお友達。
実際にはお会いしたことはなくても、繋がっている…沢山の絆。

やっぱりやっぱり…、無くしたくないと思いました。


3年目のスタートのこの日に。
もう一度、気持ち新たに…このブログを再スタートさせたいと思います!


普段の呟きは、今までどおり「ゆっちりある」で。
語りたくなったら、「姫と王子のきらきらDiary☆」で。

これからもこんなマイペースなゆっち&ブログ&りあるに、おつきあいいただけたら嬉しいです


改めまして…
どうぞよろしくお願いいたします



拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング


Read more ?

Posted by ゆっち at 09:37 | ゆっち的つぶやき | comments(5)

星に願いを…☆
昨日の大雨がウソのような晴天
七夕の夜に1年ぶりの逢瀬を果たした、織姫さまと彦星さまの晴れやかな気持ちを表しているかのようですねっ

…な〜んて、ちょっとオトメちっくなことを考えてみたり(笑)



昨日の大阪は、あいにく大雨の七夕でしたが…
王子くんの通う保育園でも、園児たちは元気いっぱいに七夕まつりを楽しんできたようです

いつもなら門のお外に飾る立派な笹飾りも、今年は雨を避けて…ちょっぴり暗い中廊下に

SH3I109600010001.jpg

「ぷりきゅあになりたい」「おーずになりたい」
「ケーキやさんになりたい」
「サッカーせんしゅになりたい」

色とりどりの飾りと沢山の短冊。
子供たちの純粋な願い事…みんなきっとかなうといいね


因みに、今年の王子くんの願い事は…
「おうたがじょうずになれますように」
でした

因みに去年は「へいせいじゃんぷになれますように」(笑)

「ゆうりくんは、ダンスもおうたもじょうずだから!」
と、今年の願い事をコレに決めたらしいです
ダンスはお願いしなくていいのかと尋ねてみると
「ダンスはおれもじょうずやもん!」←その自信はどこから…

ともあれ…王子くんの願いも、どうか叶えてくださいね>お星様



そして…
やはり、みんな雨の夜空に同じことを願ったでしょう…

私たちの想いはただひとつ。
またJUMPが10人で笑い合える…そんな日が1日も早く訪れますように
彼と、彼を大好きな人たちが、心からの笑顔を取り戻せますように

どうかどうか…お星様
私たちの願いにも、耳を傾けてください



『美男ですね』の記者会見も無事に終わり…ドル誌もTV誌も、ホントに美男祭りっっ
いよいよ1週間後に迫ったオンエアが、とってもとっても待ち遠しいです

『CanCam』や『saita』など、ドル誌TV誌以外の雑誌にも沢山露出
チェックするだけ…と思いつつ、そのどれもがホントにステキな光くん
手に取ったが最後、やっぱりお家に連れて帰ってしまう…ゆっちです(笑)

普段出ない雑誌の取材って、やっぱりすごく新鮮!
涼ちゃんの左目露出ラッシュの時にもあらゆる世代向けのファッション誌にクローズアップされていて、もちろんそのほとんどをチェックしたけれど。
それぞれの雑誌のターゲットとする世代、趣旨とかによって、同じ被写体でもやっぱり全然とらえ方が違うんだなぁって、しみじみ思ったんですよね★
それは普段見られないような表情だったり、コーディネイトだったりもするんですけど。
いつもと同じような感じでも、照明の当て方ひとつで、ものすごく雰囲気の違う写真になってたりする。
それがホントにステキで、すごいなぁ…って思っちゃいます

いのちゃんにもこんな取材のお仕事来ないかなぁ…だなんて
結局、最終的にはそこに繋げるんかいっっ…ってツッコまれそうですが
やっぱり願っちゃいますだって…素材は最高なんだもの


…と、話を戻して
ドラマの収録に、レギュラー番組が2本、そしてSUMMARYの打ち合わせやお稽古…と、おそらくメンバー1タイトなスケジュールを送っているであろう光くん。
身体にだけは気をつけて…どうかどうか、BESTを尽くしてね



ゆっち的Anniversary記事に、沢山のあたたかい拍手をありがとうございました
これからも心のままに…いのちゃんへの想い、そしてJUMPくんたちへの想いを、自分らしく綴っていきたいと思います


さ!今週ももうひと頑張り!!
コメレス、もう少々お待ち下さいね



拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング


Posted by ゆっち at 16:47 | ゆっち的つぶやき | comments(0)

りある、はじめてみました。
ブログ更新、またまた停滞させててすみません

名古屋レポ、時間を見つけてはちょこちょこ書いて保存していってるんですけど
なにぶん、リアルが忙しくてなかなかブログとゆっくり向き合える時間が持てないでいる、今日この頃です…

これも、自分の不器用な性格だな〜って思うんですけど。
「レポは、全部書き上げてからUPしたい」
…っていう、めんどくさーいこだわりがゆっちの中にあって

コンレポに限らず、雑誌レポでもTVレポでも…書くぞ!って気合い入れると、ついつい長文になっちゃう
ゆえに、書きかけで放置したまま1日2日と時間が過ぎると、「今日」って書いてた話が「昨日」になり「一昨日」になり…
そーこーしてるうちに、話の前後のつじつまが合わなくなって記事そのものが使えなくなるという…
もぉ〜ホンっト悪循環で、めんどくさいな〜自分…って、いっつも思うんですけど
こればっかりは30年以上つきあってきた自分の性格だから、どーしよーもないのかなぁ〜



…というわけで。
ちょこちょこ気軽に携帯からでも更新できる「りある」をはじめてみました

PCから見て下さってる方は、リンクの一番下に。
携帯から見て下さってる方は、最新記事の上に。

☆り・あ・る☆

と表示されているので、そこから是非ちらっとのぞいてやってください

JUMPゴトもそうでないことも、ちょこちょことつぶやいてます
ゆっちの生態(笑)がわかるかも
あ。別にゆっちの私生活には全く興味ないよ〜って方は、どうぞスルーして下さいね


今までも、mixiのボイスとか、ツイッターとかやってきたし、一応ハヤリモノってことでFacebookにも手を出してみたんですけど☆
mixiはホントにごくごく限られたお友達にしか公開できないし。
ツイッターも諸事情あって、鍵つきにしてるので…これまた更にごくごく限られたお友達にしか見てもらえない。
Facebookに至っては、今イチ理解できなくて放置しっぱなし

そして、これもまたゆっちのめんどくさい性格が災いしてるんですが…
お友達にのみ公開ってすると、やっぱり反応がほしくなっちゃって。自分自身がまずそういう性格だから余計なんだろうけど…お友達のボイスやつぶやきに、逐一反応しちゃうんですよね
自分はそれが負担でも何でもないから(むしろ絡みたがりの構ってほしがりなタイプなので☆)全然気にならない…ていうか、むしろ忙しくてしばらくぶりにmixiログインした時に、うわ日記読んでなかった!とか、ボイスめっちゃUPされてた!っていうショック受けちゃうヒトなので

でも、みんながみんな、そうではないじゃないですか★
ネット上のおつきあい、と割り切って上手につきあってる方がきっとほとんどだと思うんですよね。
でも、ゆっちはそれがニガテだから…

ここを訪れて下さる方に、せっかく来てもらったのになんの更新もないのかよっ…っていうよりかは。
ゆっち元気ですよ〜!の自己満足ですが…
ほんの少しでもお楽しみいただけたらな〜って思ってます

3日前からはじめたんですが、早速購読登録してくださってる方もいらっしゃって
単純なゆっちはそれだけでHappy気分になっちゃってます


もちろん、時間を上手にやりくりして、ちゃんとレポも上げていきたいし、いっぱいいっぱい伊野ちゃんのコト、JUMPのコト、語っていきたいので

今まで通りのマイペース更新ですが…
今後とも当ブログ&りある、それからゆっちを、どうぞよろしくお願いいたします



続きは、ぽんゆ涼ちゅけちゃんへのコメレス&ソラちゃん・ゆいちゃんへの拍手コメレスです
いつもあったかいメッセージをありがとう



今日は、涼ちゃん出演のLOTTEアイス『ぎゅぎゅっと』のCMオンエア初日
LOTTEのHPでは日付が今日に変わった瞬間から公開されたみたいですね
いつも情報ありがとう>私信☆
なので、ゆっちは既にチェック済みですが…姫ちゃんが見るのは今日の帰宅後
やっぱりTVの大画面で見せてあげたいから、サイトのことはナイショにしとこ〜…っと



拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング


Read more ?

Posted by ゆっち at 12:15 | ゆっち的つぶやき | comments(2)

私なりの…『Marching J』
昨夜、また大きな余震があったようですね。
東北地方にお住まいの皆さま、大丈夫でしたか?

こんな時…何もできない自分が、とてもはがゆいです。悔しいです。
せめて…どうか被災地の皆さまの御無事を、心からお祈りいたしております。



震災後、ゆっちがブログを書けなかった一番の理由。
それは「私に今、何が書けるの?何を書けばいいの?」という思いでした。

ここ以外に、アメブロで姫ちゃんのリアルブログをやっているゆっちですが…
そこには少しずつだけど、自分の思い、姫ちゃんの思いを綴ることができました。
日々の生活の中で、私が思っていること、私にもできること。子供なりに、姫ちゃんが思っていること、頑張っていること…。

でも、ここには何を書けばいいのか…本当にわからなかったんです。
震災前のように「いのちゃんかわいい!」とか「いのちゃんカッコいい!」なんて、おバカにはしゃいじゃいけない気がして…。
かといって、JUMPゴトと無関係のことを書き綴るのも、ここでは違う気がして…。

書きたい。けど、ここには何も書けない。
そんな気持ちがぐるぐると、心の中を渦巻いていました。


そんな中…
ジャニーズ事務所をあげての『Marching J』プロジェクトが始動しました。
そして、その第1歩である代々木第1体育館での募金活動も無事に終了して。

自分の中でぐるぐる渦巻いていた気持ちが、少しずつ動き始めた気がしました。


実は、親子で参戦予定だった大阪公演の中止が正式に発表された時、姫ちゃんから
「自分が行く予定だったコンサートのチケット代をジャニーズに募金したい」
と、お願いされてたんです。

姫ちゃんが、春休みの一番の楽しみにしていたコンサート。
ツアーの初日3/28は、姫ちゃんの9歳のBirthdayでもあって…だから、大阪公演は姫ちゃんへのお誕生日プレゼントでもありました。

そのコンサートが残念ながら中止になってしまった理由は、私が言うまでもなく、姫ちゃん自身もよくわかっていました。
だからこそ、事務所の公式発表の文面を姫ちゃんにもきちんと見せて、コンサートで使うはずだった電源車や物資輸送用トラック、軽油燃料の提供など…全てを被災地の支援活動に充てられることを話して聞かせました。
そして、被災地を支援するためのプロジェクトもきっと近いうちに始まるよ、ということも。

涼介たちも、きっとコンサートを楽しみにしていたよね。頑張ってリハーサルしてくれてたよね。でも、それを我慢してでも、なんとかして被災地の人たちを助けてあげたいって、JUMPのみんなも頑張ってくれてるんだよ…と。

私の目をしっかりと見つめて、最後まで黙って話を聞いていた姫ちゃん。
私が話し終えて、少しの沈黙の後…
「ママ、あのね。お願いがあるねん…」と、一言一言。一生懸命に言葉を選びながら話し始めました。

大好きなJUMPが、コンサートに使うはずだったものを被災地の方たちにあげるんだったら…そのコンサートを見に行くはずだった自分は、そのチケット代を被災地の方たちに募金したい。
そしたら、コンサートでは会えなくても、JUMPのみんなと同じ気持ちになれるでしょ?

姫ちゃんは、横アリのコンサートがあれば、涼介たちに会えるから…それでいい。
だから、中止になっちゃった大阪のコンサートのチケット代は、涼介たちのコンサート用のプレゼントと一緒に、被災地にあげてほしい。

これが、姫ちゃんの「お願い」でした。


先日、ツアー後半のチケ当落もわかり…ゆっち親子は、無事横アリオーラスに参戦できることになりました。
姫ちゃんのお願いは、姫ちゃん自身の手で募金箱へ。
横アリのコンサート会場で、叶えてあげるつもりです☆


『Marching J』プロジェクトの募金活動期間中の2日(土)には、心斎橋のジャニショにも立ち寄り…ほんの少しですが、ハートリングメモをお買いものしたおつりを御協力させていただきました。


少しずつ、少しずつでいいから。
前へ、一歩ずつでも歩き出そう。

元気な私たちは、私たちにできることを。
元気を発信すること。笑顔をつなげていくこと。

その為にも、私は私らしく。
今まで通りとはいかないかも知れないけれど…
大好きな人への心からの「大好き」と「ありがとう」の気持ちを。
ここで、大切に綴っていきたい…

そう、思っています。


私の拙ないブログの記事が、誰かのふとした息抜きになってくれたらいい。
相変わらず年甲斐もなく、おバカな愛を語ってるよ…と、笑ってもらえたらいい。

その瞬間だけでも、イヤなこと、辛い気持ちをほんの少しでも忘れてもらうことができたら…
大それた願いですが、これが今の私の正直な気持ちです。



昨日の“再出発”のエントリに早速コメントを寄せてくれた
輝ちゃん
ソラちゃん
本当にありがとう
お返事させていただいてるので、続きから読んでね

拍手のみの方、ランクリして下さった方も、本当にありがとうございました



本当は、こういった私自身の想いをここでこうしてカタチに残すことはやめよう、と思っていたんです。
でも、昨夜の地震発生にまた自分の中で生じてしまった迷いを、今度こそそのままにしておきたくなかったので…あえてこうして書いてしまいました。
読んでくださってもしも不快に感じられた方がいらっしゃったら…ごめんなさい、です


さあ!
あまりに重たい内容のエントリになってしまったので…最後にちょこっと息抜き☆
ゆっち家のどこまでもジャニ一色な小話を…

昨日、夕方に姫ちゃんが見てた『ピラメキーノ』☆
突然「ママ、薮くんと光くん!」と叫ぶから、何事か…と夕食準備の手を止めてTVの前へDash
前後のコーナーを全く見てないから、なんのこっちゃ〜…でしたが
何やらテレ東のスタッフルーム?のようなお部屋が写っていて…デスクの背後のロッカーに、懐かしの『Hi!Hey!Say!』の薮伯爵&八乙女伯爵のお姿が…しかもけっこうデカイ切り抜き状態
番組終了してけっこう経つのに、こんなところでお目にかかれるなんて〜…っと、妙にテンションUPしてしまったゆっち親子なのでした

…ところでホント、なんのコーナーだったのかな〜?
もともとゆっちピラメキあんまりスキじゃないからわかんない(爆)
同じ時間帯の子供向け番組なら、やっぱりNHK教育の天てれの方がスキだなぁ…って、どうでもいいハナシですね


今夜は、録画しておいた少クラを見るのが楽しみです
そのためにも、さっさと家事を終わらせて、子供たちを寝かしつけなくっちゃ〜っ☆

明日は土曜日だけど、姫ちゃんの通う小学校は入学式なので…いつもどおり6時起床〜
寝坊されると大変なことになるので
子供たちの少クラ鑑賞は、残念ながら、明日までお預けです(笑)



ご訪問、ありがとうございました
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング


Read more ?

Posted by ゆっち at 20:14 | ゆっち的つぶやき | comments(0)

再出発!
地震発生からこちら…色んなことがあったけど。
色んなことを悩み、考えたけれど。

やっぱり私は、私の想いをこの場所で綴っていきたい…

その結論に、ようやくたどり着きました。


何度も放置したけれど。
何度もやめようと思ったけれど。

1年5ヶ月前の、2009年11月5日。
あの日、ここでブログを始めたからこそ出逢えた、沢山の出逢いがあるから…

全ての大切なStartの場所である『ここ』を、私はこれからも大切にしていきたいと思います。


これからもまた、悩み迷い、立ち止まることもあると思います。
そのたびに、一生懸命考えて考えて…何度でも、またこうして始めたいと思います。

こんなブレまくりのゆっちですが…
これからも『姫と王子のきらきらDiary☆』、そして管理人ゆっちを、どうぞよろしくお願いいたします。



コメントをいただいていた、

まゅゅちゃん
輝ちゃん
ソラちゃん
ゆかちゃん
Kanaちゃん

レスができていないままで本当にごめんなさい
あたたかいコメント、本当にありがとうございました


また、お休み中にも拍手ぱちぱちして下さった方、ランクリぽちっとしてくださった方
皆さんのぽち!に、ちゃんとブログでお返しできるように…これからもマイペースに頑張ります
本当にありがとうございました


今晩からは、またマイペースにJUMP愛いのちゃん愛語っていきたいと思います

みんなで落ち込んでいたって仕方ない!
元気な私は、ここから元気のPowerを発信していかなくちゃ!…ですよね


ご訪問、ありがとうございました
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング


Posted by ゆっち at 18:08 | ゆっち的つぶやき | comments(1)

明日が聴こえる〜Don't give up〜
2011年3月11日、午後2時46分。
私は、姫ちゃんとふたり東京へ向かう新幹線の中にいました。


東北地方で強い地震発生。
静岡〜東京間で停電が発生したため、東海道新幹線の運行を見合わせ。
復旧にはしばらくの時間を要します。

…車内に、これ以上の情報はなく。

「地震があったから、念のため…ってことじゃない?」
地震発生の第一報を聞いた時の私たちの認識は、申し訳ありませんが呑気にもその程度のものでした。

新幹線はそのまま運転を続けました。
京都駅では数分遅れだったものの通常通りに停車し、そして発車。

やがて米原駅を通過し…このあたりから徐行運転を始め…そして午後3時40分頃、岐阜羽島のプラットホームにて完全に停車。

駅に停車しているのにもかかわらず、開かないドア。
一向に増えない情報。

そして…隣では不安な表情を浮かべて涙ぐむ娘。
実は今回の上京は、姫ちゃんにとってはとても大切な大切なチャンスだったんですが…今はそんなことを言っている場合じゃありません。

いつ運転再開するともわからない不安。
東京方面へ動くのか、引き返すのか、それともここで足止めされたままなのか…それさえもわからない。
何度かけても、どこへも繋がらない携帯電話。
密室状態で、どんどん空気も悪くなっていく車内。

そんな中、Twitterやmixi、ワンセグから得られる情報は、刻一刻と悲惨さを増していく…。

怖くて怖くてたまりませんでした。
不安でどうしようもありませんでした。


お友達と交わすメール。
娘のブログに寄せられる励ましのコメントやメッセージ。
mixiのボイスでのやりとり。
それだけが頼りでした。心の拠り所でした。


午後6時を回って。
ようやくホームへのドアが解放されました。
飲み物や食料を求め、一目散に走り出す方。
名鉄などを乗り継いで、なんとか交通手段を探そうとする方。

外の冷たい空気を吸った瞬間、思わず安堵の涙がこぼれました。

立ち止まってはいられない。
乗れる電車があるうちに、なんとかして帰らなきゃ!そう決意して改札へ向かう私たちに
「下りホーム、電車がまいります!」のアナウンス。

それから20分ほど経ち、ようやく下りホームに新大阪行きの新幹線が到着。

お盆やお正月にTVでしかみたことのないような大混雑。
押しつぶされそうなデッキで、後方から勇気を出して「指定席の方へも詰めてください!」と叫んでくださった方がいらっしゃり…その声をきっかけに、みんな一斉に指定席車両へと足をすすめました。

人ごみに埋もれる娘を見て、3人掛けの真ん中の空席に呼んでくださった方がいらっしゃいました。
御厚意に感謝して、そこへ座りこんだ瞬間、ホッとしたのかまさに崩れ落ちるように眠りこんだ娘。
こんなに小さな身体で、この非常事態を必死で耐えていたんだ…と胸がいっぱいになりました。


京都駅に着いたのが午後7時半。
それから、払い戻しの証明を受けるのに30〜40分は掛かったでしょうか…。


通常通りに運行している東海道線に安堵すると同時に、今まで自分がおかれていた状況がウソのようで…

そして、自宅に戻って初めてテレビの報道を見て。
被害の甚大さ、事の重大さを改めてこの目で知り…恐怖で震えが止まらなくなりました。


閉じ込められた車内で私たちが感じていた恐怖や不安なんて…なんて取るに足らないものだったんだろう。

確かに怖かったし、とてもとても不安でした。
だけど。

私たちには、帰る家があります。
待っていてくれる家族がいます。
あたたかい部屋で、やわらかなベッドで眠ることができます。

当たり前の幸せを、当たり前に受け流してはいけない。
今ある幸せをきちんとかみしめ、受け止め、今を精一杯生きていかなくちゃいけない。


自然の猛威の前に…
私たち人間はとてもちっぽけで、本当に無力で、弱い存在かもしれない。

一人一人の力はとてもとても小さくて…今はただ、祈ることしかできないのかもしれない。

それでも、私たちは生きています。
呼びかけに応え、心を一つにして、想いを、祈りを届けたい。



タイトル…お気づきの方もいらっしゃることでしょう。

16年前の阪神大震災の時、TOKIO、V6、Kinki Kids…総勢13名で結成されたスペシャルユニット『J-FRIENDS』の1stシングルです。

彼らは、CDリリースやライブによる収益金の一部を、義援金として神戸の子供たちへと送り続けてくれました。
震災発生当時小学1年生だった子供たちが、義務教育を終える年まで、このチャリティー活動は続けられました。

阪神大震災発生当時、私は高校3年生でした。
鉄道、道路の寸断。大学入試のスケジュールは大幅に狂い、第一志望の大学の受験は、諦めざるを得なくなりました。

家族を亡くしたり、家を失った友人もいました。

それでも、今、私たちがこうして生きているのは…希望を決して捨てなかったから。
彼らの真摯な歌声が、そっと背中を押してくれたから…。


その歌詞の一部を、ここで御紹介します。


冷たい夜のなかで
終わりが見えない孤独
なにをはじめればいいか
なんにもわからなかった


最初は誰だって、そうなんです。
起こってしまった災害の大きさに、あまりの痛みに…
なにをすればいいのか、自分に何ができるのか…どうすればいいのかわからない。
ただただ胸が痛くて、苦しくて…そこから動けない。

だけど、明けない夜はないから。
希望を捨てない限り、必ず道は開けるから…


涙なんかかなわない
きっと超えてゆける
くじけない 止まらない
ずっと駆けてゆこう
そうさ 胸に手をあてれば 熱い風が
いま聴こえる Don't give up



昨夜、J-web及びJ-netにて、「所属タレントは全員無事」とのお知らせが公式発表されました。
どれだけの人が、どんなにかホッと胸をなでおろしたことでしょう
大好きな人たちの無事の知らせが、どんなにか大きな希望を与えてくれたことでしょう


今はまだ…心に大きな傷を受け、悲しみに打ちひしがれていたとしても。
私たちは生きています。
彼らもまた、同じように…生きて、希望を胸に頑張ってくれるはずだと信じています。

神様は乗り越えられない試練は与えない…
幾度となく、聞いたことがあります。

残酷すぎる…あまりの悲しみの深さにそう責めたくなるけれど…
心をひとつにして、祈りをひとつにして…

きっときっと乗り越えていける。
私たちの明日を、未来を、この手で守る為に…

ちっぽけで無力な私だけど…
こんな私にもできることを、ここで、精一杯頑張っていきたいと思います。



色々なことがあって…しばらくブログをお休みさせていただいていました。
その間にいただいた沢山の拍手、コメント、本当にありがとうございました

心落ち着くまで…どうかもうしばらく、お返事をお待ちいただければ幸いです



拍手&ランクリして下さったお客様、本当にありがとうございます
皆サマの優しいひとポチが、ゆっちの活力です
またのお越しを、心からお待ち致しております


ジャニーズブログランキング


Posted by ゆっち at 17:21 | ゆっち的つぶやき | comments(1)


Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile